「きつねうどんいかがでしょうか??」―。

 そんな言葉とともにTwitterに投稿された柴犬の写真が話題です。丸いカップ型のベッドに入って、なんとも気持ちよさそうにくつろぐ…ああ…分かってはいるんですが…なんてもっちりしてて…じゅわーっとおいしそうな…おあげさんでしょう!

 話題の主は、柴犬ゆきちゃん(@n0qTVdKQKf4r0Qt)さんの愛犬ゆきちゃん(メス、3歳)。今月7日に投稿すると、あっという間に30万以上のいいねを集め「たべたいわん」「めっちゃうどん!」と界隈の人たちをフニャフニャにふやけさせています。

―これはどちらで?

「地元の衣料品店で購入しました。その日は他のものを買うために出かけてたのですが、たまたまこのベッドを見つけて、私の一目惚れで即購入しました。ちょうどゆきちゃんのベッドを買い変えようと思っていたので、買ってよかったです!」

―フタはど派手なデザインですが、ゆきちゃんは警戒しませんでした?

「一切してませんでした!ゆきちゃんはお土産という言葉が分かるので、ベッドをあげるときにお土産!って言ったら嬉しそうにすぐ匂いをくんくんし、自分から入っていってくれました」

―なんて賢い!それに、ずいぶん気持ちよさそうですね。

「ポリエステル製で、底の部分は滑り止めがついてます。そこまでふわふわしてないので、春夏の涼しい時期にぴったりな材質だと思います。また、蓋の部分はマジックテープで取り外し可能になっていて蓋の外周部分はワイヤーを使用しているため、蓋を半開きにした状態でも使用可能です。本当は中にうどんを模したクッションが入っていたのですが、我が家ではそのクッションは使わず中にゆきちゃんのお気に入りのタオルを入れて使用してます」

 とのこと。そんなゆきちゃんは「穏やかでおっとりした優しい性格で、甘えん坊でお腹をなでなでされたり抱っこされるのが大好きな子で、生まれつきの二重と、お腹が真っ白なところもチャーミングポイントです」と教えてくれました。確かにその白いお腹がまた、うどんみたいで…おいしそうですよね。

 話題になったことについて「正直こんなにも話題になるなんて思ってなくていまだに驚きを隠せないです…。でもたくさんの方に大好きなゆきちゃんのことを見てもらえて、とても嬉しい気持ちと感謝でいっぱいです」とも。

 シリーズでお蕎麦とラーメンもあり、Amazonで販売している福井県のカーテン専門店「エムズ」のもとには5月中旬〜下旬の予約販売ながら1日に5〜6件の注文が入っているそう。担当者は「元々ペット用品は扱っておらず、取引先と他の商品の商談中に、そのインパクトに思わず仕入れてしまったんですが、これを機にペット用品も始めました」とも。

 そういえば、きつねは商売繁盛・五穀豊穣をつかさどるお稲荷様のお使い。さすがの御利益(?)だったりして??

(まいどなニュース・広畑 千春)