「小さいハンバーグと小さいソーセージを並べてチーズを乗せてトーストすると…」というコメントとともに投稿されたキュートなミッフィーのピザトースト写真が、Twitterでいいね10万を超える話題になっています。

このアイデアに「可愛すぎて食べられない」とコメントが殺到。ツイートを投稿したAyA・X・さん(@panpun529)は、「白くて丸っこいものは、とりあえずミッフィーちゃんにしたくなります(笑)」と語るほどのミッフィー好きで、以前からミッフィーをモチーフにした様々な手作りスイーツをSNSで投稿しています。今回のツイートについて、詳しくお話を聞きました。

──今回のトーストを作ったきっかけは?

以前からInstagramでいろいろなものを投稿しているのですが、そこで出会った方が、トーストに並べた食材の上にスライスチーズを乗せて焼き、形を浮かび上がらせる「エンボストースト」というのを作られていたんです。いいアイデアだなと思ってそのときも作っていたのですが、また久しぶりに思い出したので、ピザトーストにして投稿しました。1年ほど前から作っていたものだったので、今回注目されて少し驚きました。

──きれいなミッフィーの形に焼き上げるためのコツはありますか?

食材を並べたときに耳が細すぎるかな?と思っても、チーズがかかるのでなめらかに、少しずつ太く大きくなります。焼きすぎるとチーズが溶けすぎて中のハンバーグなどの色が透けてしまうのと、余熱でもう少し溶けるので、トースターの中を見ながら「食材に密着し始めたな」と思ったら取り出すくらいの方がいいかもしれません。

──ユニークなお菓子の写真をたくさん投稿されていますが、発想はどこから?

突然アイデアが浮かんで、早く作りたい!となるときもありますし、料理やお菓子作りが得意ではない友人から無茶ぶりというか…「こういうの作ったら可愛くない?」と提案してくれることもあります。そういうのってお菓子作りの知識があまりないからこそ斬新だったりするので、それを形にするのは楽しいですね。今回のように、Instagramでお互いのアイデアを参考に自分なりのアレンジをして…ということもよくあります。

──ミッフィーのピザトーストは1週間で10万超えの「いいね!」が付きました。

以前にもミッフィーちゃんのクリームソーダやデコ白玉でも注目していただいたことがあるので、まさかこんな短期間で何度も注目してもらえるとは思いませんでした。たくさんの方が「次の休みに作ってみたい」と言ってくださって、こんな時なのでおうち時間の楽しみにしてもらえて嬉しいです。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース・万代 佳世子)