7月31日、やよい軒公式Twitterアカウント(@yayoiken_com) のすすり泣きがTwitter中に響き渡った。

「ウッウッ悲しいことがありました お漬物が転売されていたのです」

公式アカウントの嘆きは、これまで複数回開催おこなわれている「やよい軒のお漬物プレゼントキャンペーン」のお漬物がフリマアプリ等で大量に転売されていることを受けてのもの。美味しいと評判のお漬物を自宅でも味わっていただきたいとプレゼントしたものが裏で小遣い稼ぎのタネにされていたのだから、それを知った関係者の悲しみはいかばかりだろうか。

今回の問題について、やよい軒を運営する株式会社プレナスの広報ご担当者にお話をうかがった。

中将タカノリ(以下「中将」):公式アカウントのツイートを見て僕まで涙が込み上げてきました。ご担当者がお漬物の転売を知ったご感想をお聞かせください

担当者:「毎日チャレンジしているのにあたらない!」とおっしゃる参加者の方のことを思うといたたまれない気持ちで、申し訳ないと思います。

中将:メルカリだけでも数十点は転売が確認できました。お気持ちを裏切られてさぞ悔しいこととお察しします。

お漬物プレゼントキャンペーンの本来の意図をお聞かせください。

担当者:人気の漬物のプレゼントキャンペーンを行うことで、フォロワーさまに喜んでもらうことが目的でした。7月〜8月に全4回実施し、合計450名様へプレゼントするやよい軒Twitterキャンペーンです。

中将:転売を防ぐ手だてはないものでしょうか。

担当者:現状、抽選は自動当落システムを使用しており、こちらで当選者を選ぶことが出来ないのです。本当に欲しい方に申し訳ないと思います。

   ◇   ◇

お漬物プレゼントキャンペーンは現在第4弾が開催中。8月12日まで応募可能だが、これ以上お漬物を不正転売する輩があらわれないことを願いたい。

なおやよい軒では8月6日から人気の中華料理を組み合わせた新メニュー「回鍋肉と麻婆豆腐の定食」と「レバニラ炒めとから揚げの定食」を販売スタート。

スパイシーでスタミナ満点の本格中華で夏バテ予防といきたいものだ。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)