ツイッターユーザーの20代男子、Hussey@趣味垢さん(@hussey_TRPG)のツイート「筋肉は裏切らない、関節は裏切る、脂肪は寄り添ってくれる、内臓を裏切るな」が注目を集めています。ツンデレの筋肉、悪女の関節、メンヘラの脂肪、幼なじみの内臓というように、人間の体の部位を異性に見立て、タイプ別診断を行います。全文を紹介すると…。

 筋肉:ツンデレ、いじめたらツンツンするけど(筋肉痛)基本裏切らない。でもいじめすぎたりちゃんと分かってあげないと修復不可能な状態になっているしまうこともある。ちゃんとほめてあげることも大事。「べっ別にあんたのためじゃないんだからね。」

 関節:悪女、若い時は体を支えてくれるけど、歳をとるといつ裏切ってくるか分からない。じわじわといたぶるタイプと突然殺しに来るタイプがいる。「年寄りに興味ないの。」

 脂肪:メンヘラ、一度近くにいることを許してしまうとなかなか離れてくれない。一度逃げ切っても(ダイエット)また捕まることもある(リバウンド)。体に悪いと分かっていつつも別れることが難しい。「私たち、ずーっと一緒よ。」

 内臓:幼なじみ、良くない生活を送っているといろんな方法で注意してくる。よく喧嘩するけど(体調不良)一番お世話になっている。でも大事にしないでずっとほったらかしにしてるとヤンデレ化して殺しに来るので注意が必要。「あなたのことは、私が一番分かってるの。」

 うーん、これはうなります。まるで恋愛相談! 8月10日に投稿後、リツイートは5.7万、いいねは16万も集める人気ツイート主、Hussey@趣味垢さんに話を聞きました。

 ーツイートしたきっかけは?

 「もともと『筋肉は裏切らない、関節は裏切る。そして脂肪はどんな時でも寄り添ってくれる』というツイートを見かけてまして。『筋肉は裏切らない、関節は裏切る』というのは知っていたのですが、脂肪のところが新しく増えてて面白いと思ったのと同時に、いらないのに寄り添ってくれるとかメンヘラかよと思い、なら筋肉と関節は? 画像にまとめるならあと1つあったほうがまとまりがいいよな、と思い内臓を付け加え完成した形になります」

 ―擬人化したような「興味はないの」等のひとことセリフにもクスッとしました。

 「擬人化した、というよりか属性をつけた感覚ですね。特に意味があるというわけでもなく、ノリと勢いで作っただけです」

 ―ご自身でも「800万回も見られてる」とツイート。驚かれているようですね。

 「ツイートした時はここまで広まるとは思ってもみなかったです。でも多くの方々に共感と笑いを届けられたのでよかったかなとも思います」

 ―通知が大変なことになっているのでは。

 「勢いはなくなりましたが、今も断続的にいいねとリツイートはきてます」

 自身のことを「医療従事者ではない」とツイートし、知識は「文章にあるのはテレビやネットで見た知識。イラストはいらすとやからお借りしました」というHussey@趣味垢さん。それでもSNS上では、<わかりやすい><永久保存版><すごく的確><例えが上手い>と拡散が続いています。

 ―「べっ別にあんたのためじゃ」など、見た人たちの心をつかむ言い回しがとてもお上手だと感心しました。

 「TRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)という別人になりきって物語を楽しむ遊びをしています。その界隈で創作活動はしていますので、自然とそういったジャンルに関わることは多いです」

 人気の理由のひとつ、萌えるセリフは創作活動で培われたものだったんですね。ネット上では<男性版も見てみたい>といった声もささやかれています。さらにHussey@趣味垢さん自身、「もしこの娘たちを描いてやろうという人がいたら自由に描いてもらって大丈夫です」と呼び掛けます。今後の展開が楽しみですね。

(まいどなニュース・金井 かおる)