ハンバーガーチェーン「バーガーキング」の公式ツイッターアカウント(@BURGERKINGJAPAN)が投稿した新商品「THE FAKE BURGER(ザ・フェイク・バーガー)」の味をめぐり、SNS上ではちょっとした推理合戦が始まっています。

 10月19日に投稿された内容は、「ザ・フェイク・バーガー、10/23(金)新発売!! ホクッ、フワッ、ウマッ。 ウソかマコトか、食べてみて!」。添えられた商品写真はモザイク処理が施されています。

 英単語「FAKE」には偽造する、ふりをするという意味があります。

 ツイッター上では、モザイク写真や同社投稿文からユーザーたちの推理が始まりました。「ホクッだから芋?」「この写真はフライドポテト」「玉子焼き?」「大豆?」などなど。

 さらに引っ掛かるのがお値段。同社によると、「単品290円、さらにフレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたお得なセットは590円とお手頃な価格でお楽しみいただけます」。単品290円って、バーガーにしては妙に安くないですか?

 「一度食べるとそのおいしさにクセになること間違いありません。バーガーキングの新商品、“偽りなきおいしさ”をぜひご自身でお確かめください」という同社。

 中身はやっぱり…アレですかね?