俳優の木村拓哉と歌手の工藤静香の次女でモデルのKoki,(17)がファッション誌「エル・ジャポン 2021年1月号」(ハースト婦人画報社)の表紙と特集に登場した。撮影したのは姉でモデルのCocomi(19)。初の姉妹タッグが実現した。

 2人が手掛けたのは同号の特集「Cocomiが撮るKoki,」。撮影にはCocomi愛用のカメラが使用され、コンセプト立案から小道具の配置、ポージングまでCocomiのディレクションで行われた。姉妹だからこその親密な距離感で撮影は進行。Cocomiは、バレンシアガ、ルイ・ヴィトン、フェンディなど人気ブランドを着こなすKoki,の新たな一面を引き出し、そのうちの1枚は表紙写真にも採用された。

 同誌によると、撮影中の2人は英語と日本語で会話。Cocomiが英語と日本語を交えて動きの指示を出し、Koki,がそれに的確に応えていくという相性の良さを披露したという。

 「雑誌の撮影が初とは思えない、クリエイティブの高さに現場スタッフも驚きました」(同誌担当者)

 「エル公式YouTube」で公開された動画では、撮影ごとにプレビュー画面を2人でのぞき込む仲睦まじいシーンなどが収められている。