背後に見える山よりもはるかに大きな巨体…足元の民家…加工ミスで巨大化してしまった猫の画像がSNS上で大きな注目を集めている。

件の猫画像を紹介したのは大のガンプラファンだというカマキリ(@kamakiri0818))さん。

その往年の特撮映画のような思い切った巨大化ぶりに、SNSユーザー達からは「昔の特撮みたいなレトロ調で味がある一枚」「目羅健嗣さんという方のこの作品(ネコラ)を思い出しましたwww」「既視感あると思ったら地球ネコ」など数々のコメントが寄せられている。

いったいどのような加工を施そうとしてこうなってしまったのだろうか?カマキリさんにお話をうかがってみた。

中将タカノリ(以下「中将」):巨大化してしまった猫ちゃんのプロフィールをお聞かせください。

カマキリ:キロという7歳のオス猫です。

中将:加工ミスでこうなってしまったとのことですが、本来はどのような加工をされようと思っておられたのでしょうか?

カマキリ:加工ミスというよりはたまたまなんです。窓にいるキロちゃんを撮ろうとして、1枚目は無事に撮れて、うっかり連写で2枚目も撮れたのですが、2枚目はキロちゃんはすでに去っていて山だけの景色になってしまいました。それを要らない部分を消して枠調整だけして、確認もせず放置していました。昨年12月にお亡くなりになってしまったので、写真整理していたら発見しました。

中将:キロちゃんはもう亡くなっていたんですね…。キロちゃんの置き土産かのような大反響でしたが、ご感想をお聞かせください

カマキリ:バズるとは思わなかったですね。唐突でびっくりしました(笑)。皆からのコメントから見ると、地球ネコ、ゲットシーのクロ、キョダイダイマックス、リゼロに登場したネコとかネコラなど知らない空想キャラクターとか、僕が知っていて好きなキャラクターも出てきて、ほんっとにキロちゃんと一緒にいて良かったなと思いました!それにバズったのは私じゃなく天にいるキロちゃんですから、僕は何もしてません(笑)。写真撮ってちょっと枠加工した以外何もやっておりません!

せっかくだからついでにキロちゃんが拾った月ちゃん(故)も皆見てほしいと写真を載せたら、多くのいいねを頂き嬉しかったです!

2匹とも病気でお亡くなりになって悔しく寂しかったんですが、予想外のきっかけで多くの人に見てもらうことができました。キロちゃんは大きな大きな、猫神さまになったんだなと思っております!

   ◇   ◇

巨大化は偶然が引き起こした珍事件だったようだが、その主人公だったキロちゃんがすでに亡くなっていたと聞くとなんとも哀しい。キロちゃん、そして月ちゃんのご冥福を心からお祈りしたい。

(まいどなニュース特約・中将 タカノリ)