<チアダンス>映画挿入歌でレッスン 福島の中学生32人

<チアダンス>映画挿入歌でレッスン 福島の中学生32人

 映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」(毎日新聞社など製作委員会)の公開を記念したチアダンスのレッスンが14日、福島県いわき市三和町中寺の市立三和中学校であった。参加した生徒32人は、映画で流れる大原櫻子さんの挿入歌「青い季節」に合わせ、体全体でリズムを取りながら踊り、チアダンスの楽しさを学んだ。

 日本チアダンス協会公認インストラクターの丸田えり子さんと矢作美紀さんが、チアダンスの基礎を指導。2年の会川大雅さん(14)は「普段はバドミントンをやっているが、音楽とリズムに乗って踊るチアダンスにはまた違った楽しみがありました」と話した。

 レッスンは、映画の製作委員会が企画し、希望する団体を募集。全国約100団体の応募があり、その中から三和中など9地区11団体を選んだ。約2カ月かけて実施していく。

 映画「チア☆ダン」は福井県立福井商業高校のチアリーダー部が2009年に全米チアダンス選手権で優勝した実話をもとに、部員と熱血教師との絆を描いた作品。出演は広瀬すずさん、中条あやみさん、天海祐希さんら。3月11日から全国で上映される。【宮脇祐介】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

13時43分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索