<高校生デザイン賞>グランプリに広島・宮島工の共同作品

 デザインを学ぶ高校生が感性や創造力を競う「第31回毎日・DAS高校生デザイン賞」(DAS=総合デザイナー協会・毎日新聞社主催、大阪芸術大学・大阪デザイン振興プラザ・サントリー協力)の審査会が14日、大阪市内で開かれた。グランプリの「銀の卵賞」に、広島県立宮島工業高3年、佐藤智樹さんら10人の共同作品「木製遊具・手漕ぎトロッコ『木こでん』」(プロダクトデザイン・工芸部門)が選ばれた。応募は16校から計326点。部門賞5点、佳作5点、入選99点、学校賞1校も決まった。部門賞、学校賞は次の通り。(敬称略)

 <グラフィック&パッケージ・絵本・写真・映像>大阪市立工芸高2年、井上心平<プロダクトデザイン・工芸>香川県立高松工芸高2年、鍋島香瑠<イラスト・マンガ・キャラクター>帝塚山学院高3年、豊永かんな<空間演出>大阪府立港南造形高3年、加堂太一<ファッション&テキスタイル>帝塚山学院高2年、神戸春香<学校賞>帝塚山学院高

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

14時01分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索