<衝突>観光バス、高速分岐点に 運転手「気分悪く」 福岡

<衝突>観光バス、高速分岐点に 運転手「気分悪く」 福岡

 21日午前8時10分ごろ、福岡市東区東浜2の福岡都市高速1号線上り東浜出口付近で、観光バスが本線と出口の分岐点に衝突した。乗客はなく、運転手の男性が病院に運ばれたが命に別条はない。運転手は「運転中に気分が悪くなった」と話しているという。

 福岡県警によると、バスの左側面が分岐点に衝突し、本線の2車線をふさぐ形で止まった。運転手は60代くらいで、一時意識を失っていたとの目撃情報もあるという。観光バスは佐賀市のバス会社の運行。

 福岡北九州高速道路公社によると、事故が通勤時間と重なったため1号線の上りが一時9キロ渋滞した。【平川昌範】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

13時08分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索