<GPS捜査>令状取得で窃盗犯逮捕 警視庁

 埼玉県の飲食店から金庫などを盗んだとして、警視庁捜査3課は21日、東京都江戸川区西小岩1、建設業、八木孝之被告(50)=別の窃盗事件で起訴=ら男3人を窃盗と建造物侵入などの容疑で再逮捕した。同課によると、裁判所の令状を取得して捜査対象車両に全地球測位システム(GPS)端末をつけたという。令状を取得したGPS捜査が明らかになるのは、千葉県警に次いで2例目。

 同課によると昨年8月以降、1都7県で飲食店を狙った連続窃盗が相次いだ。通常の尾行では容疑者グループに追いつけないため、昨年12月にGPS端末を使うための令状を裁判所に請求。捜査に支障がなくなった段階で相手側に通知することなどを条件に取得した。容疑者グループはレンタカーを使っており、警視庁は会社に令状を示して了解を得た上で、1月から2月まで車にGPSを取り付けたという。

 再逮捕容疑は2月6日未明、埼玉県行田市内の飲食店に侵入し、約100万円が入った金庫などを盗んだとしている。いずれも容疑を認めているという。

 GPS捜査を巡っては今月15日、最高裁が令状なしの実施は違法と判断した。警察庁はこの判決を基に、GPS捜査を控えるよう都道府県警に指示を出している。【神保圭作】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

社会の主要なニュース

社会のニュース一覧へ

19時10分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索