<山口CO中毒>元請け会社の現場責任者に罰金20万円

 ◇周南簡裁が略式命令 トンネル工事現場で作業員ら9人被害

 昨年11月に山口県下松(くだまつ)市のトンネル工事現場で男性作業員ら9人が一酸化炭素(CO)中毒となった事故で、周南簡裁は、業務上過失傷害罪で略式起訴された元請け会社の現場責任者の男(60)=山口市=に罰金20万円の略式命令を出した。命令は13日付。

 男は、昨年11月16日、下松市内の工事現場で発電機を稼働させた際、国の指針に反してCO濃度を測定せず、換気不足で9人にCO中毒の傷害を負わせたなどとして、周南区検が略式起訴していた。【真栄平研】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

23時36分更新

社会のニュースをもっと見る

23時36分更新

経済のニュースをもっと見る

21時25分更新

政治のニュースをもっと見る

23時31分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

20時21分更新

エンタメのニュースをもっと見る

20時21分更新

スポーツのニュースをもっと見る

21時49分更新

トレンドのニュースをもっと見る

20時28分更新

仕事術のニュースをもっと見る

10時45分更新

生活術のニュースをもっと見る

15時00分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索