<田母神被告>22日判決…都知事選で運動員買収 東京地裁

<田母神被告>22日判決…都知事選で運動員買収 東京地裁

 2014年の東京都知事選で、自陣営の運動員に違法な報酬を配ったとして公職選挙法違反(運動員買収)に問われた元航空幕僚長、田母神(たもがみ)俊雄被告(68)に対する判決が22日、東京地裁(家令和典裁判長)で言い渡される。検察側が懲役2年を求刑する一方、弁護側は無罪を主張しており、判決が注目される。

 田母神被告は、元選挙対策事務局長の島本順光(のぶてる)被告(70)=同法違反で公判中=や元出納責任者(58)=執行猶予付きの有罪判決が確定=と共謀し、14年3月中旬〜5月上旬、有権者に投票を呼びかけた報酬として運動員5人に計280万円を払ったなどとして起訴された。

 これまでの公判で検察側は「田母神被告は島本被告から事前に報酬配布先の対象者リストを見せられ、報酬の増額や他の人への配布を指示した。公職の候補者でありながら、買収に積極的に関与しており、責任は重大」と主張。弁護側は「被告は報酬の配布を指示したり、事前に了承をしたりはしていない」と反論している。田母神被告自身も、最終意見陳述で「検察側が事件を作り上げた」と述べている。【石山絵歩、近松仁太郎】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索