<NHK>「半分、青い。」朝ドラヒロインに永野芽郁さん

<NHK>「半分、青い。」朝ドラヒロインに永野芽郁さん

 NHKは20日、来春から放送が始まる連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインが女優の永野芽郁(めい)さん(17)に決まったと発表した。東京都渋谷区の同局で記者会見した永野さんは「誰かの(朝の)習慣になるドラマに出るのは不思議。自分らしく、楽しく演じられたら」と喜びを語った。

 永野さんは東京都出身。大河ドラマ「八重の桜」「真田丸」や映画「俺物語!!」「PARKS パークス」などに出演。今年公開の「ひるなかの流星」では映画初主演を務めた。連続テレビ小説のヒロインのオーディションは今回が初挑戦で、2366人の中から選ばれた。「昨日の夜に合格と聞いた。今になって少しずつ実感が湧いてきた。うれしいです」と話した。

 「半分、青い。」は、病気で片耳の聴力を失った鈴愛(すずめ)がヒロイン。少しうかつだが、失敗を恐れない鈴愛が、高度経済成長期の終わりから現代までを駆け抜け、一大発明を成し遂げるまでを描く。永野さんは、ヒロインが信条とする「七転び八起きの気持ちで頑張りたい」と抱負を語った。

 制作統括の勝田夏子チーフプロデューサーは、永野さんについて「おおらかさ、天真らんまんさ、度胸や愛嬌(あいきょう)を持っている」。永野さんは高校3年から「アラフォー」までの鈴愛を演じることになるといい、「成長に合わせて多彩な顔を見せてくれるはず」と期待を寄せた。

 「半分、青い。」は今年秋にクランクイン予定で、来年4月2日から全156回放送される。【屋代尚則】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索