<加計学園新文書>萩生田氏会見中止に コメント1枚のみ

<加計学園新文書>萩生田氏会見中止に コメント1枚のみ

 加計学園を巡る新文書に名前が記された萩生田光一官房副長官は20日、報道機関向けにコメントを発表する一方、記者会見などの対応は避けた。

 この日は普段は立ち寄る衆院議員会館の事務所に姿を見せず、午前8時ごろ首相官邸に入った。9時半からは、安倍晋三首相と自民党本部に赴き、党役員会に出席。記者団が話しかける中、険しい表情で足早にエレベーターに乗り込んだ。

 その後、新文書公表後の11時半をめどに官邸での記者対応が設定されたが、急きょ取りやめとなり、午後1時半ごろにA4用紙1枚のコメントが配布された。官邸関係者は「文書の方が丁寧に説明できる」と話した。

 夕方に義家弘介副文部科学相が官邸の萩生田氏を訪ね「(新文書に)側聞情報も含まれご迷惑をおかけした」と頭を下げると、表情が和らいだという。

 夜に出席した自民党都議の決起集会では、「こんな状況で私が応援するのは迷惑ではないか」と都議に欠席の意向を伝えたところ、逆に励まされたエピソードを紹介。「仲間としてうれしい。行政をゆがめるような仕事はしていないと証明していきたい」と語った。【遠藤修平、松倉佑輔】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索