<クマ>サイクリング男性、襲われる 秋田

 17日午後6時ごろ、秋田市上北手小山田の市道で、サイクリングをしていた秋田市の教員男性(49)が、突然現れたクマに襲われた。男性は左足をかまれたり、引っかかれたりしたが、命に別条はない。

 秋田東署によると、男性は1人で走行中、約5メートル前方で市道を右から左に横断するクマ(体長約1メートル)を発見。いったん自転車を停車し、子グマとみられる2頭(いずれも体長約70センチ)も横断させたが、その直後、親グマが前方から襲ってきた。このため逃げ切れないと考えた男性は、身を守るため、自転車の前輪をクマの体にぶつけた。大声を出したところ、親グマも山林に立ち去ったという。男性は自力で病院へ向かった。【川口峻】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索