<福岡・水難>不明の父子2人も死亡 死者4人に

 福岡県古賀市天神6の花鶴(かづる)川河口近くの海岸で11日に4人が溺れた水難事故で、行方不明となっていた父子2人が12日、付近の海で見つかり、水死と確認された。これで全員の死亡が確認された。

 県警粕屋署によると、見つかった父子は、同県宇美町神武原3、会社員、小野克弘さん(36)と息子の小学生、健(たける)さん(7)。12日朝、通行人や捜索中の警察官らが、付近の海で相次いで発見した。

 海水浴に来ていた小野さんらは11日午後、沖に流された。小野さんと事実上の親子関係だった森尾陵ちゃん(5)と、救助に向かって流された福岡市東区松崎3の会社員、寺田一也さん(49)が同日中に見つかり、水死が確認されていた。小野さんと陵ちゃんの母親は近く結婚する予定だった。

 この海岸では、打ち寄せた波が沖合に戻る際に強い流れになる「離岸流」が発生する恐れがあるとして、古賀市が「遊泳は危険」と注意を呼びかけていた。付近では、2016年8月にも遊泳中のベトナム人男性が沖合に流されて死亡している。【中村敦茂】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索