<木育>新生児の誕生祝いに木のおもちゃ 栃木

<木育>新生児の誕生祝いに木のおもちゃ 栃木

 木工の盛んな栃木県鹿沼市が「木育」と銘打ち、新生児の誕生を祝って木のおもちゃなどを贈る「こんにちは赤ちゃんベリーウッドプレゼント」を8月からスタートさせた。木のおもちゃを贈呈することで赤ちゃんの頃から木に親しんでもらい、地場産業の木工文化や森林資源をPRする。【花野井誠】

 木のおもちゃは鹿沼産森林認証材のヒノキを使い、市内の木工製造業者が製作した。音の鳴る玩具と積み木セットの2種類から選べる。ヒノキには抗菌作用があり、角のない形や表面を丁寧に研磨するなど安全面にも配慮した。おもちゃとケースには市のマスコットキャラクター「ベリーちゃん」や、市が宣言した「いちご市」のキャッチコピー「いちごいちえ」がレーザー加工で描かれている。

 さらに「花育」として、市花木センターで育てた旬の花もプレゼントする。季節によって数種類を用意し、好みの花を選べる。

 対象は今年4月1日以降に生まれた、市に住民登録のある乳児。4カ月健診時に引換券を渡し、市花木センターで受け取る。

 佐藤信市長は「『木育・花育』とも地産地消の贈り物。赤ちゃんは木のぬくもりに触れる『木育』で感性を養ってほしい。保護者も市の優れた木工産業について知るきっかけになれば」とベリーウッドの取り組みに期待を寄せた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索