<暗闇ツアー>埋蔵文化財の収蔵庫、小学生ら探検 福岡

 福岡市埋蔵文化財センターは12日、普段は立ち入れない収蔵庫で「暗闇ツアー」を開催し、ちょうちんを手にした小学生ら約100人が照明を消した庫内を探検した。

 旧石器時代以降の出土品約120万点が眠る庫内で、楽しみながら福岡の歴史を体感してもらおうと初めて企画。参加者は途中でクイズに答えるなどしてツアーを楽しんだ。

 ひつぎが並ぶ「甕棺(かめかん)ロード」を通るなどお化け屋敷のような趣向には悲鳴も。涼しさも満喫した市立西花畑小4年の東條ひかりさん(10)は「ドキドキしたけど夏の思い出になった」。【柿崎誠】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索