<鹿児島県立高>高3が校舎から転落死 2時間目の授業中

 鹿児島市の鹿児島県立武岡台高で12日、同校3年の女子生徒が4階建て校舎近くの地面に倒れているのが見つかり、同日中に死亡していたことが学校や県教委への取材で分かった。校舎の4階か3階から転落したとみられ、県警が自殺と事故の両面で調べている。

 県教委などによると、12日午前10時5分ごろ、同校の男性教員が倒れている女子生徒を見つけ119番した。約10分後に救急隊員が駆け付けた時には意識はなかった。当時は2時間目の授業中で、女子生徒は1時間目の授業には出席していた。いじめなどは確認されておらず、教職員や同級生からの聞き取り調査でも、この日の女子生徒に変わった様子はなかったという。【林壮一郎】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会のニュースランキング

ランキングの続きを見る

社会の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索