<JR日豊線>臼杵−佐伯間は12月18日再開

<JR日豊線>臼杵−佐伯間は12月18日再開

 JR九州大分支社は14日、9月の台風18号の影響で不通となっている日豊線の臼杵−佐伯間(大分県)について、12月18日に運行を再開すると発表した。約3カ月ぶりの日豊線全線運転再開となる。

 同支社によると、この区間では54カ所の土砂流入や倒木などがあり、特に大規模な土砂崩れがあった津久見市徳浦地区では、約1万立方メートルの土砂が崩れ、線路を覆った土砂を取り除く作業が長期化していた。【柳瀬成一郎】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索