<交通安全>無事故ワンダフル 犬のおまわりさん 高知

<交通安全>無事故ワンダフル 犬のおまわりさん 高知

 えとの戌(いぬ)にちなみ、警察官の格好をした「犬のおまわりさん」が通学路に立ち、交通安全を呼び掛けるイベントが9日、高知市大津乙であった。高知東署員ら約30人と、警察官の飼い犬など5頭が小学生らの通学を見守った。

 年始の交通安全運動(9〜18日)や小学校の始業式に合わせて実施。警察官と同様の帽子をかぶった柴犬やトイプードルと共に署員らが通学路に立ち、子どもたちに「おはようございます」と声を掛けたり、一緒に横断歩道を渡ったりしていた。

 高知市立大津小6年の宮本なつみさん(12)は「かわいかった。一緒に渡ると交通安全に気を付けられそう」と笑顔を見せた。大津小の西尾豊子校長は「子どもたちも犬がいたと喜んでいる。イベントを通じて、交通安全をさらに身近に感じられると思う」と話した。

 高知東署交通課の小松洋介課長は「犬を見て子どもたちに和んでもらい、事故に遭わないよう気を付けてもらいたい」と交通安全を呼び掛けた。【松原由佳】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索