<センター試験>全国で始まる 新潟、交通乱れ開始繰り下げ

<センター試験>全国で始まる 新潟、交通乱れ開始繰り下げ

 大学入試センター試験が13日、全国695会場で始まった。大学入試センターによると、大雪の影響で交通機関が乱れた新潟県内の新潟大など2会場を含む計7会場で開始時間を最大1時間繰り下げた。志願者数は前年より6704人多い58万2671人。試験は2日間で、13日は地理歴史・公民、国語、外国語、14日は理科と数学が実施される。

 同センターによると、志願者の内訳は現役生47万3570人(前年度比0.4%増)、浪人生10万3948人(同4.9%増)、高卒認定試験合格者などその他が5153人(同2.9%増)。浪人生の増加は、学生の都市部集中を抑制するため、文部科学省が定員超過した私立大への補助金の削減基準を厳格化したのを受けて大学側が合格者数を絞ったことや、景気回復で家計に余裕ができて現役志向が弱まったことが要因とみられる。

 高校などの卒業予定者のうち志願者の割合を示す現役志願率は44.6%で、過去最高を更新した。センター試験を利用する大学は過去最多の697校、短大は151校。利用大学の増加や大学進学率の上昇に伴い、志願者の増加傾向が続いている。

 平均点の中間発表は17日、得点調整の有無の発表は19日、平均点の最終発表は2月1日の予定。体調不良などやむを得ない事情で受験できなかった人を対象とした追試験は1月20、21日に東京と大阪で実施する。【伊澤拓也】

…………………………

 大学入試センター試験の主な科目の問題と正解は14、15日の朝刊に掲載します。全科目の問題と正解は当日の全試験終了後、毎日新聞ニュースサイト(https://mainichi.jp/exam/center−2018/)でご覧になれます。問題と正解はダウンロードも可能です。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索