<センター試験>トイレトラブルで試験1時間繰り下げ 山口

 大学入試センター試験2日目の14日、山口県岩国市の県立岩国高の会場で、トイレの水が流れなくなるトラブルがあり、午後1時40分開始予定の数学2などを1時間繰り下げて実施した。受験した396人に影響した。

 山口大によると、14日朝、校舎3階のトイレで水が流れにくくなり、午後には校舎のほとんどのトイレが使えなくなった。貯水槽の配管が破損し、漏水していた。受験生には体育館など校舎外のトイレを使ってもらい、試験開始を遅らせた。【山下俊輔】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索