<入札妨害>元枚方市職員と建設会社社長逮捕 大阪府警

 大阪府枚方市発注の小学校改修工事で入札情報を漏らしたとして、府警捜査2課は18日、元枚方市職員、福留啓二容疑者(61)と市内の建設会社「太平洋建設」社長、来馬哲二容疑者(47)を公契約関係入札妨害の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、福留容疑者が3月中旬〜5月上旬、工事の設計金額に近い価格を来馬容疑者に教え、今月10日、3300万円で落札させたとしている。府警は2人の認否を明らかにしていない。

 府警によると、入札には8社が参加したが、太平洋建設を除く7社は落札上限の予定価格を超えて失格。同社は非公表の最低制限価格を約10万円上回る価格で落札したが、その後辞退している。

 福留容疑者は今年3月末まで、市教委で小学校の工事などを担当する教育環境整備室主任だった。【道下寛子、藤河匠】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索