<特別展>「海たび」講演会 名古屋市博物館

<特別展>「海たび」講演会 名古屋市博物館

 名古屋市瑞穂区の市博物館で14日、海にまつわる歴史や文化を紹介する特別展「海たび 尾張・知多の海とひとびと」(毎日新聞社など主催)が始まった。初日は愛知教育大の野地恒有教授(民俗学)が記念講演し、約100人が耳を傾けた。

 野地教授は「かつては贈答品に添える飾りの『のし』にアワビを用いたり、お清めに塩を使ったり、日本人の生活は海とつながっている」と述べ、海に育まれた文化を探る面白さを語った。

 特別展は9月17日まで。【野村阿悠子】


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索