<大阪万博招致>巨大な拳オブジェで盛り上げ 道頓堀の戎橋

<大阪万博招致>巨大な拳オブジェで盛り上げ 道頓堀の戎橋

 2025年国際博覧会(万博)の大阪招致を盛り上げようと14日、外国人観光客らでにぎわう道頓堀の戎橋(大阪市中央区)に、巨大な拳のオブジェ(高さ約3メートル、幅約2メートル)が登場した。展示は8月末まで。

 オブジェは鉄製で、招致実現に向けた「揺るぎない意志」を表現。企画した地元商店街の関係者は「グリコの看板を背景に、SNSを通じて『鋼の意志』を世界中に発信してほしい」と期待する。

 制作した芸術家の松田英之さん(46)も、「開催地が決まる11月、ガンバローの拳がガッツポーズに変われば」。【林由紀子】


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索