大阪市中央区島之内の「ねこ旅籠(はたご)」は保護猫と触れ合いながら滞在できる猫好きのための施設。併設の「ねこ浴場」では、足湯を楽しみながら猫と遊んでリラックスできる「ねこ浴」が人気だ。

 運営するのは全国で猫カフェを経営する「ネコリパブリック」(本社・岐阜市)。保健所で保護されたり、多頭飼育で飼えなくなったりと、さまざまな事情で持ち込まれた15匹が暮らす。猫の世話の体験もでき、気に入った猫を引き取ることもできる。

 カップルで訪れた畠中貴志(あつし)さん(36)と巽(たつみ)友紀さん(34)は「すごく癒やされた」と笑顔。西窪直美店長(52)は「保護猫と猫好きの人たちの仲介役になれたらうれしい」と話す。【望月亮一】