新型コロナウイルスによる感染症で、名古屋市は15日、市内在住の60代女性が検査で陽性と判定されたと発表した。14日に感染が確認された60代男性の妻で、男性が13日に救急搬送される際に付き添い、同日夜から微熱と頭痛の症状があった。14日に熱が37・6度となり、市内の医療機関を受診して15日に陽性と確認され、別の医療機関に入院した。

 夫婦は1月28日に米ハワイ州へ渡航し、2月7日に帰国した。夫婦とも日本人で、発症前の2週間、中国への渡航歴はないという。【太田敦子】