新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、東京都渋谷区の新国立劇場は24日、主催公演の中止期間を4月12日まで延長すると発表した。対象となるのはダンス「DANCE to the Future 2020」(27〜29日)▽オペラ「ジュリオ・チェーザレ」(4月7〜12日)▽演劇「反応工程」(4月9〜12日、初日を14日に変更)。

 なおダンス公演は一部を無料でライブ・ストリーミング配信する。【田中博子】