立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎、共産党の志位和夫、社民党の福島瑞穂の野党4党首は25日夜、東京都内のホテルで会談した。4党首は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策を協議し、政府に積極的に提言していく方針で一致した。

 国民や共産が唱える消費減税の是非についても意見を交わした。7月の東京都知事選で、野党統一候補の擁立を目指すことも確認した。会談は中村喜四郎元建設相(無所属)が呼びかけた。【浜中慎哉】