福井県は26日、新たに70代女性と40代男性の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は、25日に感染が判明した福井市に住む70代男性の妻と別に暮らす息子で、発熱などの症状があり入院している。県内の感染者は計5人となった。地元テレビ局の福井放送は、感染した40代男性は同社の営業局社員だと明らかにした。

 県によると、70代女性は24日から、40代男性は25日からともに37度台の発熱があり、26日のPCR検査で陽性が判明した。

 男性は16〜17日に仕事で名古屋市を訪れていた。また、22日に妻と10代の子ども2人、感染した両親の計6人で食事をしたという。 同社によると、男性の妻も同社社員。男性が勤務していたフロアの消毒・除菌を実施した。【大原翔】