埼玉県では29日、新たに計13人の新型コロナウイルス感染が確認された。住所や年齢が判明している11人全員が30代以下で、若い世代の感染が目立っている。さいたま市大宮区のキャバクラ店では従業員4人の感染が判明し、この店関連の感染者は計12人となった。

 さいたま市保健所はこの店について、大宮区仲町の「クラブ・グランデ」と店名を公表した。従業員の最も早い発症が6月19日だったため、市保健所は17日以降に店を訪れた客について連絡を呼びかけている。【山越峰一郎】