輸入販売業者から仕入れたマスクを購入時より高値で転売したとして、国民生活安定緊急措置法違反容疑で逮捕された高松市の会社役員の男性(34)について、岡山地検倉敷支部は30日、不起訴処分とした。地検は理由を明らかにしていない。マスク転売での逮捕は全国初だった。

 男性は4月に輸入販売業者からマスク7万枚を308万円(1枚あたり44円)で仕入れ、知人2人に計1万6000枚を1枚あたり49・5〜50・6円で転売したとして、6月1日に逮捕されていた。【岩本一希】