<文科省あっせん>外務省、直接やりとりなし 東京外語大

 岸田文雄外相は21日の記者会見で、元外交官の男性(64)が文部科学省のあっせんで東京外国語大学の特任教授に就任したことに関し、外務省と同大の直接のやりとりはなかったとの中間調査結果を明らかにした。この男性については、文科省人事課が昨年、外務省から履歴書などの情報を入手し、再就職をあっせんしたことが明らかになっている。岸田氏は外務省と文科省の間の情報のやりとりについては「調査を詰めており、確認された段階で明らかにする」と述べた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

政治の主要なニュース

政治のニュース一覧へ

00時26分更新

政治のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索