<目黒虐待死>立憲が児童虐待関連法改正の素案

<目黒虐待死>立憲が児童虐待関連法改正の素案

 立憲民主党は14日の政調会合で、東京都目黒区で船戸結愛ちゃん(当時5歳)が虐待の末に死亡したとされる事件を受け、対策を強化する児童福祉法および児童虐待防止法改正案の素案をまとめた。

 厚生労働省が2019年度までに目指すとしている児童福祉司約550人の増員を前倒しし、増員を約1000人に拡充することが柱。児童相談所間の情報共有の促進策なども盛り込んだ。国民民主党などと改正案の今国会への共同提出を目指す。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索