<ラグビーTL>今後は母国でコーチの勉強 神鋼・フーリー

 ○サントリー27−15神戸製鋼●(14日)

 南アフリカ代表で72キャップを持ち、今季限りで現役を引退する神戸製鋼のCTBフーリーが後半19分から途中出場。2011年ワールドカップ・ニュージーランド大会にも出場し、同年にパナソニック、12年度から神戸製鋼に加入。13年度はトライ王に輝くなど世界最高峰のプレーを見せてきた。33歳となり、「体の疲れも出ており、自分のタイミングでやめたかった」とフーリー。今後は母国に戻り、コーチの勉強もしていくという。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

07時10分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索