<カーリング>SC軽井沢ク 五輪出場懸け、カナダに出発

 来年の平昌五輪出場がかかったカーリング男子の世界選手権(4月1日開幕)に臨むSC軽井沢クが21日、大会開催地のカナダに向け成田空港を出発した。SC軽井沢クは開幕まで現地で合宿を組んで最終調整する。

 男子では1998年長野大会以来となる五輪への出場は、昨年と今年の世界選手権の順位に応じたポイントの合計で決まる。SC軽井沢クは昨年のこの大会で過去最高の4位に入って9点を獲得。14年ソチ五輪の男子は合計10点のチームまでが出場したため、五輪出場は有力と見られている。

 ただ、チームの今大会での目標は、あくまで昨年あと一歩で逃したメダル獲得。リードの両角公は「緊張はしているが、表彰台を狙った結果、五輪出場がついてくるイメージができれば問題ない」。兄でスキップの両角友は「状態は80%くらい。カナダでしっかり仕上げ、気負わず(試合に)入れたらいい」と語った。【岩壁峻】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

18時27分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索