<ボクシング>比嘉、KOで初王座「幸せです」

<ボクシング>比嘉、KOで初王座「幸せです」

 ◇WBCフライ級(20日)

 圧巻の快挙達成だった。比嘉は六回に4度のダウンを奪い、最後は連打でエルナンデスを沈めた。プロデビューから全試合KO勝ちでの世界王座獲得は日本選手初で「幸せです」と喜びをかみしめた。

 一回にアッパーをもらって「頭が真っ白になった」。四回終了後の公開採点でも劣勢。だが「接近戦になればとらえられると思った」。気後れせずに懐に入り、五回に左フックで試合を通じて2度目のダウンを奪い、六回は序盤に右アッパー、中盤に左ボディーとダウンを量産。最終的には計6度のダウンを奪っての快勝だった。

 沖縄出身の比嘉は高校入学前、同郷で所属ジムの具志堅用高会長のテレビ番組を見て、ボクサーにあこがれた。高校では全国優勝は果たせなかったが、具志堅会長から直接電話でスカウトされ「実績も何もない自分を入れてくれた」。その期待に応えたい一心で練習に励んできた。

 世界王座を13回連続防衛した具志堅会長にとっては初めて育てた男子の世界正規王者。往年の名王者は涙で「大吾をほめてください」。比嘉は自身をボクシングに導いた恩師へ最高の恩返しをした。【飯山太郎】

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

16時19分更新

社会のニュースをもっと見る

13時55分更新

経済のニュースをもっと見る

14時27分更新

政治のニュースをもっと見る

13時30分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

15時24分更新

エンタメのニュースをもっと見る

15時26分更新

スポーツのニュースをもっと見る

16時13分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

07時14分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索