<ゴルフ>松山英樹、初日1アンダー 全米プロ選手権開幕

 【シャーロット(米ノースカロライナ州)岸本悠】男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全米プロ選手権が10日、当地のクウェイルホロー・クラブ(パー71)で開幕した。世界ランキング3位で日本男子としてメジャー初優勝を狙う松山英樹は初日を6バーディー、5ボギーの70で回り1アンダー。首位と3打差の15位タイにつけた。

 最終の9番ホールで約15メートルのロングパットを沈めてバーディーとした松山。「もう別に入らなくてもパーで上がれたらいいと思っていた。本当にラッキーだったという感じです」と喜んだ。

 谷原秀人、小平智はイーブンで25位タイ、池田勇太は1オーバーの33位タイだった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索