<夏の高校野球>第5日見どころ 投手戦の滝川西・仙台育英

<夏の高校野球>第5日見どころ 投手戦の滝川西・仙台育英

 ◇第99回全国高校野球選手権大会第5日(12日・甲子園)

(左が一塁側)

 ○…1回戦…○ 

 ▽第1試合(9時半)

滝川西(北北海道)−仙台育英(宮城)

 投手力が強みの両チーム。仙台育英は左腕・長谷川のスプリットが切れ、救援も佐川、西巻と駒がそろう。滝川西は鈴木が制球力で勝負する。

 ▽第2試合(12時)

日本文理(新潟)−鳴門渦潮(徳島)

 ともに打線は切れ目がなく、打撃戦が予想される。日本文理は140キロ超の右腕・稲垣らの継投が基本。鳴門渦潮は左腕・河野が粘れるかが鍵。

 ○…2回戦…○ 

 ▽第3試合(14時半)

北海(南北海道)−神戸国際大付(兵庫)

 北海は昨夏の経験者7人が残り、川村は今夏、地区大会から4本塁打。神戸国際大付の猪田も兵庫大会4本塁打。どちらが打線を勢いづけるか。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索