<夏の高校野球>横浜の1年生・及川「経験を今後に生かす」

<夏の高校野球>横浜の1年生・及川「経験を今後に生かす」

 〇秀岳館(熊本)6−4横浜(神奈川)●(11日・甲子園、1回戦)

 横浜の1年生・及川が3番手で四回から登板した。ゆったりとしたフォームから繰り出す直球とスライダーのコンビネーションで3回を1安打無失点に抑え、「自分の役割は果たせた」。

 中学時代はU−15(15歳以下)日本代表として、世界大会準優勝に貢献した最速143キロ左腕。「誰もが投げたい場所」という甲子園のマウンドに早くも上がり、「この経験を今後に生かす。もっとここで投げたい」と再び戻ってくることを誓った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索