<プロ野球>ソフトバンク、4試合連続の1点差勝利

 ○ソフトバンク3−2日本ハム●(13日、ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが4試合連続の1点差勝利。一回に松田の2ランとデスパイネのソロで3点を先取。三回以降は無安打と打線が沈黙したが、4投手のリレーで逃げ切った。武田が4勝目。日本ハムは相手を上回る13安打を放ちながら、6連敗。

 ソフトバンク・工藤監督 (九回無死一、二塁をしのいだサファテに)ピンチを作られることもあるけれど、ああいう場面でも三振を取れる。さすが抑えのエース。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索