<J1>川崎、王者を圧倒 「勝因はベタだけど気持ち」中村

<J1>川崎、王者を圧倒 「勝因はベタだけど気持ち」中村

 ○川崎3−1鹿島●(13日、等々力)

 監督交代後9戦無敗で首位に立つ鹿島を止めたのは、川崎だった。攻守で王者を圧倒する快勝劇に中村は「勝因? ベタだけど気持ち」とほほ笑んだ。

 ガス欠を恐れず飛ばした前半はまるでハーフコートゲームだった。細かいパスと連動した走り出しで的を絞らせず、攻守の切り替えも速く激しい。相手に息つかせないことで、のらりくらりとした鹿島の老練なペースに持ち込ませなかった。

 前半終了間際、家長のパスからゴール前で阿部がスルーして、大島が走り込む連係でオウンゴールを誘い先制。後半、鹿島は伝統の4バックから3バックにして攻撃に人数をかけようとしたが、さらにギアを上げるつもりだった川崎には「やりやすい部分はあった」(大島)。後半開始直後、ゴール前を崩して阿部が追加点。最後まで足を止めず攻め続け、鹿島のGK曽ケ端に「フォーメーションどうこうよりも川崎のほうが厳しく、激しく、全体的に上回っていた」と言わしめた。

 技術の高さに加え、今季の川崎は球際で戦う意識や豊富な運動量が光る。鹿島相手にいずれも3得点で2戦2勝と、力は証明した。「最低限、メンタルと技術がともなえばこういう試合は毎回できる」と中村。それが出せるようになれば、悲願のタイトルも見えてくる。【大島祥平】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索