<ボクシング>「正直、倒したい」村田雪辱へ公開練習

<ボクシング>「正直、倒したい」村田雪辱へ公開練習

 世界ボクシング協会(WBA)ミドル級タイトルマッチ(22日、東京・両国国技館)で同級王者のアッサン・エンダム(フランス)と再戦する同級1位の村田諒太(帝拳)が12日、東京都内の所属ジムで練習を公開した。記者会見した村田は「正直、倒したい。しっかり勝ちたい」と世界初挑戦だった5月の王座決定戦で、微妙な判定負けを喫したエンダムへの雪辱を誓った。

 公開練習では2ラウンドのスパーリングを行った。左ジャブなどで圧力をかけてコーナーに追い込み、右の強打を繰り出す攻めを再三見せ、「左腕で相手を押し込むのではなく、ジャブで追い込めた点が良かった」と手応えを口にした。

 ダウンを奪うなどしながら1−2で判定負けした前回の試合は、WBAが再戦指令を出すなど物議を醸した。それだけに帝拳ジムの浜田剛史代表は「勝って当たり前というプレッシャーはある」と言う。ただ、村田自身は「簡単な試合にはならない。気を引き締めてやりたい」と語った。【飯山太郎】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索