<サッカー>E−1選手権 女子は8日に韓国と対戦

 サッカー女子の東アジアE−1選手権が8日に千葉市のフクダ電子アリーナで始まり、日本代表(なでしこジャパン)は午後6時55分から韓国と対戦する。7日は試合会場で約1時間練習した。

 出場4チームのうち日本、韓国、中国の3チームが、来年のワールドカップ(W杯)フランス大会の予選を兼ねたアジアカップにも出場する。今大会はW杯予選への前哨戦ともなるが、阪口(日テレ)は「このチームで結果がなかなか出ていない。チームとしてタイトルを取りたい」と意気込む。

 昨春のリオデジャネイロ五輪アジア最終予選では、韓国に引き分け、中国には約8年ぶりに黒星を喫して、4大会ぶりに五輪の道を断たれた。3カ国とはそれ以来の顔合わせとなり「(五輪予選敗退を)払拭(ふっしょく)し、進む意味でも内容と結果にこだわりたい」と高倉監督。世代交代を進めながら取り組んだ攻撃の組み立てや攻守の連携などの強化策が実を結ぶかも注目となる。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が8位。北朝鮮10位、中国13位、韓国15位と続く。【丹下友紀子】

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索