<都市対抗野球>JR対決 西日本が北海道クにサヨナラ勝ち

<都市対抗野球>JR対決 西日本が北海道クにサヨナラ勝ち

 東京ドームで開かれている社会人野球の第89回都市対抗野球大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催)は第2日の14日、第2試合で広島市・JR西日本と札幌市・JR北海道硬式野球クラブが対戦。JR西が3番・藤沢のサヨナラ打で、JR北海道クを5−4で降した。

 ○JR西日本5−4JR北海道ク●

 JR西日本がサヨナラ勝ちした。五回に佐藤の適時二塁打と田中友の犠飛で2点を先行。八回は大倉の2点打で加点した。同点の九回は藤沢の中前適時打で決勝点を奪った。JR北海道クは九回に代打・斉藤の3ランなどで4点差を追いついたものの、及ばなかった。

 JR西日本・花本輝雄監督 野球は最後まで何があるか分からない。先発の加賀美がテンポよく投げ、いい形で先制できたが、最後に一つ課題が見えた。

 JR北海道ク・狐塚賢浩監督 序盤のチャンスで点を取れなかったのは残念だが、最後は打つしかないと開き直ってくれた。選手の成長を再認識した。勝たせてあげたかった。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

毎日新聞の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索