国内女子ゴルフツアーの今季開幕戦「アース・モンダミンカップ」は29日、千葉・カメリアヒルズCC(6622ヤード、パー72)で悪天候のために順延された最終ラウンドが行われ、渡辺彩香が5季ぶり4回目のツアー優勝を果たした。昨季の賞金女王、鈴木愛とのプレーオフを制し、優勝賞金4320万円を獲得した。

 渡辺と鈴木は、ともに首位と4打差の4位タイでスタートし、18ホールを終えた時点で通算11アンダーで並んだ。プレーオフでは1ホール目で渡辺がバーディーを奪い、勝利した。