社会人野球・ジェイプロジェクト(名古屋市)の大石大二郎監督(61)が30日、契約満了で退任した。関係者が同日、明らかにした。大石監督はプロ野球・近鉄で二塁手として活躍。引退後はオリックス監督などを歴任し、2016年末からジェイプロジェクトの監督を務めていた。

 関係者によると、ジェイプロジェクトは名古屋市を中心に居酒屋チェーンを経営しており、新型コロナウイルス感染拡大により大きな影響を受けた。野球部の活動を30日まで休止せざるを得なかった事情などを踏まえ、大石監督との契約を更新しなかったという。

 後任は、元中日の辻本弘樹部長兼ゼネラルマネジャー(50)が務める予定。【岸本悠】