〇西武3―2オリックス●(30日・メットライフ)

 西武が接戦を制し、4連勝。四回、栗山の適時打で2点を先取。先発の高橋光は七回途中2失点で2勝目。オリックスは守備の乱れが失点につながった。七回にロドリゲスの2ランで1点差まで迫ったが及ばず、7連敗。